中古ドメインのメリット・デメリット

誰かがすでに過去、使用していたドメインの事を中古ドメインと言います。
このドメイン、SEO目的でサテライトサイトを作ったり、アフィリエイトサイトを作ったりするために取得する方が多いようですが、購入時に使えないドメインを掴まされる可能性もあるのです。

中古ドメインが人気のわけ

新規のドメインを手に入れて、サイトを作るよりも、中古のドメインの方が好まれることがある理由として、中古のものにはバックリンクが残っている可能性や、WEBページの評価が高くなっている可能性があり、労せずして検索結果の上位に食い込むことができるかもしれないということがあげられます。
これはアフィリエイターの間では好まれる性質で、このために良質の中古ドメインを手に入れようと皆必死に探しているのです。

使えないドメイン

しかし、ここで気が付いてほしいのが、以前そのドメインを使って運営されていたWEBサイトの評価が引き継がれるということは、良い事ばかりが引き継がれるわけではない、ということです。
当然、負の遺産も引き継ぐことになります。
もし、以前そのドメインでアダルトサイトが運営されていた過去があったり、スパムでSEOをしていたことがあったりした場合、検索エンジンを運営する会社のブラックリストに載ってしまっていることがあるのです。
ブラックリストに載っていれば、インデックスすらされない場合もあります。

ブラックリストに登録されているのか?

自身で購入したドメインが、ブラックリスト登録されているかどうか、調べられるサイトが存在するので、ご利用前に「おかしいな?」と感じることがあれば調べてみることをお勧めいたします。
もし調べてみて、ブラックリストに載っていることが判明したら、泣く泣く諦めて捨てたほうが良いでしょう。
検索結果にのってこないのであれば、それでサイトを作る意味がなくなってしまいます。

買ってみないとわからない

その中古ドメインが質の良いドメインかどうかは、使ってみるまでわかりません。
ご入用の際には十分に気を付けて、ご購入下さい。